月別アーカイブ: 2018年12月

荒野の果てに

毎年いまごろはあちこちでクリスマスソングを流しているんだけど、今年はおや、と思った。
ずいぶん長い間、「雨は夜更け過ぎに〜」が続いていたが、さすがにそれはだいぶ前になくなってWAM!の「ラストクリスマス」に、変わったと思ったらそれもすでに聞かなくなり、マライア・キャリーの「All I Want For Christmas Is You」も今年は一度も聞かない。かわりに何が、というと「荒野の果てに」。賛美歌106番。「グロ〜〜〜リア〜〜」というやつ。題名は知らなかったが「クリスマス グローリア」でぐぐったらすぐにわかった。これを毎日毎日聞かされている。といってもうちの近所限定の話だけど。
なんか地味だよね。
ロマンスのかけらもないし。

写真はなんばパークス。

 

 

京都駅ビルのイルミネーション

相変わらず京都駅は観光客てんこ盛りだ。
駅ビルに入って、視線を上げると大きなツリーが見えるのでみんなそこを目指してエスカレーターでツリーのふもとまでのぼる。ツリーの前は例の大階段でイルミネーションが刻々と絵柄を変化させながらきらめいている。

大階段のほうは宙玉で。

 

京都駅前

今日は仕事で京都に行った。場所が京都駅前だったので当然JRで行った。おとといはやはり仕事で、JRで茨木に行った。というとなんだかアクティブな毎日を送ってるように思われるかもしれないけど・・・たまたまです。基本、だらだら過ごしてます。安心してください。

しかし、ここでも何回も書いたような気がするけど、JRは苦手だ。どうして家に帰るのに「西明石行き」とか「姫路行き」とかに乗らないといけないのだと思う。何か間違ってるような気がして仕方ない。阪急や京阪だと終点の梅田や淀屋橋までぐうぐう寝てられるけど、JRはとにかく気が抜けない。うっかり寝て目が覚めたら西明石だったりしたら私は途方に暮れるにちがいない。

でも京都駅は何回いっても楽しくてきょろきょろしてしまう。
それと、京都タワー。写真を撮り始めたころは夜の京都タワーがうまく撮れなくてぼけぼけでいやになった。最近はそんなことないのでうれしくてつい撮ってしまうが、腕が上がったのではなくカメラの性能が良くなったからかな。