月別アーカイブ: 2019年2月

大阪の地下鉄

去年の12月、大阪メトロが御堂筋線と中央線の計15駅を「大改装」するとして、なんかもう、「ええっ」「ちょっと待って」「まじですか」「うそでしょ」みたいな案を発表してびっくりした。あまりのことにイメージ変更を求める署名活動が起き、私も参加したのだけど、このほど、大阪メトロが「利用者の意見を聞くなどし、半年以内に新たなイメージ図を公表する方針を示した」という。あーよかった。って、まだまだ油断できないし、今回みたいなことがあるとなんとなく前途多難な気がして、心配性の私は内心あきらめてたりするけど・・・第二案がよくなるとは限らないし・・・。

街も言葉と同様、どんどん変化するのがあたりまえだし、単に自分の好みやノスタルジーを基準にして「変えるな」とか「伝統を守れ」などというつもりはない。かっこよくて、よその人に自慢できるようなものであってほしいと思うだけ。どの時代にもセンスあるデザイナーや建築家はいるはずだから、できないことはないはず(と思うけど・・・要はそれを使う人たちの・・・)。

東京に行くと、地下鉄がひどい。狭いし薄汚れてるし、ややこしい。路線によっては深く深く潜らないといけないので、あまり長居したくない。大阪に戻ってきて御堂筋線に乗るとほっとする。古いわりにいい線いってるよなーと思う。横浜や神戸の地下鉄はすっきりしてるけど、あれは新しい(70年代開業)から当然だ。
大阪の地下鉄よ、いつまでも格調高くあれ! できたら・・・。

写真は天王寺駅。

阿倍野で寒かった

用があって阿倍野に行った。帰り際に写真撮った。
昨日と打って変わって寒い。歩道橋に風が吹き付け、「きゃー!」「寒ーい!」と言って女子高生たちがげらげら笑っていた(なにがおもしろいねん)。
でも、最近の女子高生ってなんでコート着ないの? 寒くないの?
むかしは男子は真冬でもコートなし、学生服で過ごす子が多くて、寒ないんやろかと心配したもんだけど、女子はコートしっかり着てた。私なんか制服のブラウスのかわりにタートルネックのセーターを着てその上にブレザー型のジャケット、さらにコート着ていったけどなあ。

メリー・ポピンズ リターンズ

「メリー・ポピンズ」のDVDで予習を済ませ、今日は晴れて「メリー・ポピンズ リターンズ」を観てきたが・・・。
うーん。私的にはあんまりおもしろくなかった。しゃれっ気満載、ユーモアたっぷりのオリジナルに比べて中身が少なく、それを派手な装飾でごまかしてるように思えた。トプシーが登場するシーンはやたら長くて退屈で、結局この部分なくてもよくない?な感じだし、ラスト近くで「それができるならさっさとやれよメリーポピンズ!」と言いたくなったり、メリーの活躍ぶりも中途半端。それに、前作から約20年後の設定なので子ども達は成長して親になっているが、妻は死んでるし、家政婦は年老いてるし、「いなくなったものたちの住む場所は♪」とか言われて、全編なんとなく諸行無常の響きあり、だ。ああ。ぱーっと舞い上がっても何になろう、とおばさんは思ってしまう(ネタバレ)。
思い切って現代に登場させるなんてことはできなかったのかな。当時のファッションとか街並みは確かに魅力的だけど。途中思わず長いまばたきをしてしまったのは内緒だ。

写真はそれと関係なく、ある日の夕景(たぶん3日前)。