迷子

外に出たとたんに雨がぽつぽつ降って来た。それで、ショッピングセンターの中を「お散歩」。
雑貨店にいたら、店員さんが小さな女の子の手を引いて歩いていくのが見えた。女の子の顔をのぞきこむように、何か話しかけながら歩いている。
あ、迷子?!と思ったら、向こうの方から若い、お母さんらしきミニスカートの女性が、ちょうどやってきた。そして、女の子を見るとしゃがみこんで、ぎゅっと抱きしめた。「・・・」「・・・いえいえ、よかったです」と女性と店員さんの会話の断片が耳に入った。お母さんは一生懸命探していたらしく、顔をゆがめて泣いていた。思わずこっちまでうるうるしてしまった。
遊んでいると、時間のたつのが早いよね。
似たようなことをして、親を心配させた記憶のあるヤマシタでした。

1201-1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です