映画観て来た

で、今日は「インターステラー」を観て来た。
いまは観たい映画がいくつもある幸せな時期だが、まずは近所のシネコンでもやってる作品から。
約3時間という長さだが、その3時間の間ずっと緊張しっぱなしでヤマシタ、疲れました。怖かったし。音響効果もやたら効いていてずどずど響いてきて、自分が宇宙船に乗ってるみたいでもう、どうしようかと思ってしまった(どうしようもできないけど)。
予備知識なしで、科学的センスゼロ・物理の授業はいつもわからなくて寝てたという私が観たのだから、当然細かい理屈わかってません(だれかちゃんと教えてくれるひとは教えて下さい。ただし、怒らず根気よく、ていねいに教えてくれるひとに限る)。でも、なんかやっぱり、クリストファー・ノーランかっこいいな〜(おおざっぱな感想だ)。「地球を救う」とか「泣ける」とか書いてあるので、えーっ「アルマゲドン」みたいなのだったらどうしようと思ったけどあんなのを作るはずないな。まあ一応娯楽作品らしくまとめてはあるけど、漂う不条理感がもう(以下略)。
とりあえず主人公の娘が賢くてよかったというものだ。あの子があほだったら・・・。

写真はシネコンそばのイルミネーション。

1207

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です