映画観てきた

今日は「ベイマックス」を観てきた。ディズニーのアニメで主人公は14歳の天才少年ヒロ・ハマダ(黒髪のかわいい子です)、お兄さんのタダシ・ハマダが作ったケアロボットがベイマックスなんだけど、ヒロが新たにプログラムを加え、3Dプリンタも駆使して無敵のロボットに変身、ばりばり活躍するという話。アクションシーンは例によって例のごとくでどーってことないが、ベイマックスがめちゃ単純な造形で最初は「?」なのだが、観てるうちにすっかり感情移入できてしまうのが不思議。ヒロの揺れ動く心もよく描けていたと思う。お兄さん、いいお兄さんすぎて、そうなると思ったよね・・・(ややネタバレ)。
ブレードランナーみたいに日本語や漢字のディスプレイがそこここに見える無国籍な町並みの背景もよくできてるし、アニメもすごいことになってきたなーと思う。
好みじゃなかったのは音楽。まあ好きずきだからね。
帰ってテレビの天気予報を見てたら雪だるまマークがベイマックスに見えた。明日はあちこちでベイマックスが降るらしい(違う)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です