天王寺で

独立展の招待状をもらったので最終日の今日、天王寺の美術館に行った。

地下鉄の天王寺駅で降りたとき、なんか違うと思ったら、ホームドアが設置されていたのだ。

0329-1
ホームドアは地下鉄では長堀緑地線、今里線、千日前線、南港ポートタウン線ですでに設置完了とのこと。知らなかった。ふだん田舎にこもってるからなあ。
でも、御堂筋線では天王寺駅が今年の2月に、心斎橋駅が3月に設置されたばかりで、あとの駅はまだらしい。
天王寺駅ではついでに(?)ホームと電車の隙間も解消されていたので降りたときに妙に具合がよくて「ん?」と思ったのだ。
それから外に出て、ふと歩道橋を見上げたら「鮨屋萬助・阿倍野歩道橋」という看板に気づいた。おお、ネーミングライツか。帰ってからネットで調べたら、平成25年から3年契約で3600000円とのことだ。え、おととしからなのに今まで気づかなかったのか。このあたりはメガネなしでも歩けるところなので見えてなかったのだ、ということにしておこう(今日はたまたまかけてた)。

0329-2

で、歩道橋を使って斜め向かいに移動、いつもは天王寺公園の中を突っ切って美術館に行くのだが、公園の入り口が工事のために閉鎖されていて、外からぐるりとまわるように案内が出ていた。おかげでいつも遠目に見ていたラブホテル(屋上に天守閣のミニチュアみたいなのがあるところ)や、びっくりドンキーのそばを通ることになり、「へー」だった。

天王寺公園の工事は「エントランスエリア魅力創造」(大阪市のサイトによる)とかで、芝生広場やカフェ、ランニングステーションとかドッグラン、フットサルコートとかができるのだそうだ。
今日はいろいろ「へ〜〜」だった。

0329-3ラブホテルの前には二宮尊徳の像が。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です