『美しい動物園』

古くからの知人、装丁家にして詩も書く倉本修氏の新刊「美しい動物園」(七月堂)が出た。予約してて、今日、手元に届いた。
氏のイラストについては朝日新聞夕刊の連載「倉橋健一の詩集を読む」で目にしたことのある人も多いだろう。

この本の挿画ももちろん、氏のオリジナル。美しい本である。これからゆっくり、時間をかけて読もうと思う。

0406


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です