顔が覚えられない

ここんとこ「バタンキュー」(死語?)の連続だったが、やっと落ち着きそうな気配。

それはそうと、日曜日、ある会場で「ヤマシタさん? あの・・・○○です」と話しかけられ、なかなか思い出せなくてあせった。だいぶたってやっとわかり、「あー、○○さん! きゃー、すいません!」と思わず叫んだが、なんで私はこんなに覚えが悪いんだろう。
だいたい顔を覚えるのが苦手である。近眼だが、ふだんはめがねをかけていないことが多く、初対面の人の顔をちゃんと見ていないことが多い。たぶん。あんまりまじまじ、顔を近づけて見るのも変だし。
いや、そういう問題でもないな。テレビを見るときはめがねをかけているが、俳優さんの顔がなかなか覚えられない。名前は割とすぐ覚えられるのだけど、その名前と顔が結びつかない(だから覚えても意味ない)。
他のひともそんなもんかもと思っていたが、日曜日の件でやっぱり私は覚えが悪いとさとった。リアルであったのはほんの一、二度なんだけど、それって○○さんも同じなわけで、でも○○さんは私のことを覚えていたんだもん。そういえば似たようなこと、前もあったっけ。スーパーで話しかけられたけど最初のうち全然思い出せず、話しかけられるものの気もそぞろだったこと・・・。あー、なさけない。申し訳ない。さぞかし失礼な人と思われてるだろうな。

写真はそれとは関係なく、その後のカエデ。羽根のかたちをした種ができている。さ、元気に飛び立つんだぞ!

0423kaede

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です