京都の夜

おとといは京都でおよばれしてきました。

まずは永観堂の夜の特別拝観。ライトアップされた紅葉を楽しんできました。
といっても、おとといはほぼ終日雨。時々はじゃんじゃん降りでした。観光客、少ないやろ・・・と思うのはしろうとで、どこも長蛇の列、傘をさした人びとが夜の庭園をざわざわ、というある種異常な光景(?)が見られたのでした。当然、外国語が飛び交っておりましたが。京都、さすがです。

カメラを一応持っては行ったけど、傘をさしながらカメラをかばいながらだったのでほとんどまともな写真が撮れませんでした(言い訳はばっちり)。
途中から、もうええわと思って「手持ちで夜景を撮る」というモードを使ったのですが、あれって何枚かパシャパシャパシャ!とシャッターが勝手に押され、カメラで勝手にそれらを合成してくれるのですね。だから、もちろん「パシャパシャパシャ!」の間ずっと、そしてプラスアルファの間じーっとしてないといけません(たぶん・・・)。それがわかってなくて、このモードで撮って、しかも手ぶれという天才的ミスをしてしまったヤマシタです。どんなもんだい。

これはふつうに撮ったやつ。

1120

そして紅葉見物のあとはそこからほど近い白河院で会食。食事ももちろんすてきでしたが、華麗なふすま絵にびっくり。びっくりしすぎてここでもまた写真がぶれてしまいました。かろうじて出せるかなと思うのがこれ(下)ですから、もう。
なんとか雰囲気だけでも感じ取ってください・・・。

1120-2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です