映画観てきた

そろそろ終わりそうなのであわてて「ブリッジ・オブ・スパイ」を観てきた。
近所のシネコンでは朝の9時55分〜の1回だけ(無理だ、そのころ起きるのに)。
なんばの同じシネコンでは夜の8時15分〜の1回だけ(おばはんがひとりで観るには遅すぎる)。どうしようと思ってたらアポロシネマではお昼の12時40分〜の1回だけ。おお、これだ!
というわけでひさしぶりにアポロシネマへ。おお、チケットカウンター健在! 券売機じゃないんだ! 上映前にアポロビル内のお店の広告が静止画で次々出てきたりするのも、なごむわー。キャラメルポップコーンのくどいにおいがしないのもすっきりしていいしね。

スピルバーグでトム・ハンクスでコーエン兄弟で、といかにもクオリティ高そうな映画。なので、あえてそれを避けて「コメット」なんか先に観たわけだけど、そして激しく後悔したわけだけど、ここで一発逆転なるかどうか・・・・・なりました! ほんとにいい映画だった。やっぱり最初からこういうのを観ておくべきだったよー(涙)。

どうせ出てくるのは男だらけだろうし、地味でまじめくさそうで、おもしろいかどうかとちょっと心配だったが、十分おもしろくて飽きる間が無かった。画面も美しい。私は室内をとらえた絵画や写真がかなり好きなんだけど、冒頭のシーンの美しさ、端正さでもうひきこまれた。続くどのシーンもすてき。抑えた色調、帽子とコートの男達のたたずまい。トム・ハンクスの鼻の形もガイジンぽくていいなあとか。クライマックスの橋の、それはそれは寒そうな、でもかっこいいこと・・・。ソ連のスパイ・アベルとアメリカの若いパイロットの対比もよかった。

さて、次は何観ようかな。ちょっと楽しくなってきた。

写真は阿倍野の古い商店街。ハルカスのすぐそばにこういうところがまだ残っている。

0205

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です