絵馬とかお漬け物とか

昨日は所用で京都へ。

用が済んでから下鴨神社の中にある河合神社へ寄った。ここの名物(?)は絵馬。手鏡の形をした絵馬にごく簡単に目鼻が書かれてて、その上から自由にお化粧を施すことができる。私は何も持ってなかったので、そういう人のために用意されてる色鉛筆で描き込んだけど、自前の化粧品で文字通り「お化粧」するのがホントらしい。「御化粧室」と看板があがってる部屋に入ればみんなおしゃべりしながらめっちゃ楽しそうにお化粧してた。

できあがった絵馬には、裏に願い事と名前を書いて奉納。願い事はもちろん「美しくなれますように」です(「手遅れ」とか言わないの!)。うっかり「腰痛がよくなりますように」とか書いては・・・いけないこともないんだろうけど、効き目なさそう。「あー、うちはそういう神様じゃないんで〜」とか言われたりして。まあ世の中なんでも分業だし。

ずらりと並ぶと壮観。さすがに本物のチークカラーを使ったらしいものはぼかしがきれい。つけまつげとか持っていってもよかったかも(爆)

0217-1

これは私のだけど、明らかに描きすぎ(笑)

0217-2
ほかの人のを見ていくとけっこうおもしろい。シンプルな少ない描線でキメてるのを見ると、「ははーん、その手があったか」と感じ入ったり、「いや、ちょっとはずしてこの路線もいいな」とか、「セリフ入れるのもありかなあ」とか、もはや何しにきたんだという状態。

すっかり体が冷えて、そこからほど近いお店で食事。
よく知らないで入ったが「お漬け物と味噌の店」に併設された和食レストランで、お味噌を生かした焼き物やお鍋などなかなか楽しめた。写真はそのうちのひとつ、なんとお漬け物のお寿司。「はあ?」と言われそうだが、揚げ物のあと口に、さっぱりとしてけっこう良かったです。

0217-3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です