古い建物の階段

これは京都市役所の内部。昭和2年竣工だそうだ。
私が初めて勤めたところも昭和初期に建てられた建物で、階段や壁、天井の感じがよく似ているので懐かしいような。
高所恐怖症の私でも、こういうがっしりした階段だと安心なのだ。

卒業した高校の校舎も同じ年代だ。階段のてすりの1階部分が大げさなくらいごつかった(と思う)。高校の沿革的には「昭和校舎」と呼ばれるもので、残念ながら平成の初めごろに解体されたけど。

0410

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です