映画観てきた

「エクス・マキナ」を観てきた。
きゃー、すてきな作品でした。期待通り。
映像が素晴らしく美しい。広大な大自然、そして対照的な「別荘」。作りかけみたいなエヴァの造形がなんとも絶妙で、そのエヴァが音もなく歩いていくさまを見てるだけでなんだかひきこまれる。「テスト」のシーンも、淡々と答えるエヴァ(声がいいなあ)と初々しいケイレブの対比がよかった。
脚本・監督を務めたのはアレックス・ガーランドという人で、最近あまり映画観ていない私は知らなかったけど、「私を離さないで」の脚本もこの人だとか。そうなんだ! あれは号泣させられたもんなあ。「ジャッジ・ドレッド」(2012年版)は、「スタローンのがあるのにまたリメイク?」と思ってたが、これもこの人らしいので、今度DVDででも観てみるかな。

で、すっごくひさしぶりにパンフ(下の写真)を買ったら堺三保さんが解説を書いてたのでびっくりした。いや、そういう人なので、何もびっくりすることはないのだろうけど。

0708

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です