煙くさいにおいが

最近、ときどき煙くさいにおいがする。どこかで草でも焼いていて、風にのってここまでにおうんだなと思ってた。食べ物が焦げたりするにおいと違って、どこかツンとするような、あまり長い間かいでいたくないにおいだ。
ところが、それがずっと(毎日ではないけど)続く。夜中の1時や2時ごろにも感じることがあるが、そんな時間に野焼きなんかするかな? 夜中に野焼きを、しかも何回もする人がいたら絶対近所から苦情も出るし、やってられないよね?
試しに窓を開けて外に向かってくんくんとやってみたら・・・におわない。
それで気づいた。本当はにおってないんだ! 私がそう感じてるだけなんだ!

これは病気かもと思ってネットで検索してみたら、出るわ出るわ、まったく同じような経験をしてる人がわんさか! でも、なぜそうなるかについては「脳の病気」「ストレス」「蓄膿症」「鼻に炎症」とかいろいろで結局よくわからない。もちろん、気になるなら病院へ行け、というのがまっとうなところだろうが、同じ経験をしてる人があまりにも多いので、なんとなくほっとしてしまった。短期間でなおった人は「どこかで野焼きしてた」と信じたままだろうし、そうなると相当数の人があてはまるはずだよね? まあ・・・よくあることなんだろう。とりあえず様子をみるとするか。

ちなみに今日はほとんど感じていない。
公園に散歩に行ったときに感じて「来た!」と思ったが、すぐそばでほんとに野焼きしていた(白煙もうもう)。なーんだと思った。

写真はその公園で。

0107

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です