お風呂新調

入居から20年以上、ぼろぼろになってたお風呂を新しいのに変えてもらった。URのいわゆる「ライフアップ工事」というやつで、家賃が以後少し上がるだけ。それで、今日は朝の9時から5時まで、ガス会社の人、電気工事の人が入れ替わりやってきて1日がかりの工事だった。

私はその間ずっとパソコンの前でいろいろしてたのだが、風呂場からガス会社の人が作業をしながら苦しそうな息づかいで「ハア、ハア」、合間に「あーしんど・・・しんど・・・」と言うのが聞こえてた。気になって後で聞いてみたら花粉症なんだそうだ。そういえばマスクをしてたけど、工事の必要性からやってるのかと思ってた。かなり重症みたいだったぞ。

電気工事の人は二人組で来たが「ひさしぶりにええコンクリートやったな。硬いねん。場所によって全然ちゃうからな」という会話が聞こえてきた。プロは何をほめるかわからん。

そして夕方、工事無事終了! おかげでタイマー予約もできるし、わいたら「お風呂がわきました」と教えてくれるお風呂になった(ダイソーのキッチンタイマーの出番がない・・・)。ぼろぼろに崩れかけてたガスの元栓コックも取り替えてもらえたし、シャワーも最新のになったし。それで普通やん、と言われそうだからあまり言わないけど、「べっぴんさん」の紀夫くん風に「ぼくは喜んでいるのですー!」と叫んでもいいレベル。これ、ヤマシタさんの今年の10大ニュースのひとつだな、絶対。

で、写真は関係ないけど、おととい撮ったハンノキ。春一番に咲く花だ。「どこが花やねん」「虫みたい」と言われるかわいそうな花だけど。

0307

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です