くやし〜

今日は映画「ミス・ペレグリンと奇妙な子どもたち」を観てきた。ぐずぐずしてる間に近所のシネコンでは終了。難波のTOHOシネマズでは12時40分からの1回だけやってた。これを観るしかない。でも、私にとっては早起きしなくちゃいけない時間なのだ。しかも、たまたまゆうべはなかなか寝付けず、睡眠不足気味で「これはちょっとやばいな・・・」と思いつつ行った。案の定・・・途中でいわゆる「長いまばたき」が! がんばれがんばれ私! ああ、でも、でもまた・・・まぶたよ、落ちるな!

で、こういうときに限って、そんなに長い時間じゃないはずなのにがらりと局面が変わってたりするんだよね。わざとかと思うくらい。え、それとも私、そんなに長い時間、あの、その・・・してましたっけ?! 長いまばたきが終わったときには「え、それってだれだっけ」「なんでその人がそこに!」な状態。ちきしょー。

しかも、くやしいことにこの映画、かなり好みだった。最近のティム・バートン映画は私としてはそれほどでもないなと言うのが続いていて、それで観にいくのを後回しにしてたのだけど、これは良かったのよ。といっても「寝てたおまえに言われてもなー」といわれるだけか。あー、くやしい。
おまけに、どうやら3Dだといっそう良かったらしいのだ。今日の時点では2Dしかなかったけど、そうと知ってたら早い時期に行くんだった。つくづくはずしまくってる私であった。

0316

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です