奥さん

台所の蛇口がだいぶ前から調子が悪く、最近は渾身の力をこめて締めてもポタ、ポタともれる状態。それに加えて風呂場の水道も洗濯機用の器具をつけた周囲から漏れるようになってきた。
それで水回りの修理の業者さんに来てもらった。
風呂場のほうはすぐに解決したが、台所の流しのとこが、パッキンを替えてもだめ。結局、翌日(昨日)改めて来てもらい、ハンドル部分を取り替えてもらった。いわゆるレバーハンドルになって、見た目もすっきりしたし、力を入れなくてもよくなった。

で、この間はお風呂の工事とかもあったし、その前からドアノブのレバーハンドル化、配水管の塗装等URの工事があり、いろんな業者さんに来てもらうことが続いてるわけだが、そうするとやたらと「奥さん」「奥さん」と言われるんだよね。
「奥さん、ちょっとここ見てもらえますか」「奥さん、ちょっと水止めますけどよろしいか」「ほな奥さん、ここにハンコを」とか。別にいいんだけど、買い物もスーパーで済ますし、元々近所づきあいがあまりないもんで、ほとんど言われることがなかった私としては何やら新鮮だった。そうか、私は奥さんなのだ。

写真は相変わらず本文と全然関係ありません。今日そばを通った神社です。富田林市内。

0319

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です