展覧会に行ってきた

国立国際美術館で行われている「クラーナハ」展に行ってきた。もともと好きな画家(ファブリ名画集持ってる:笑)だけど、改めて、いいなあと思った。だけど、いつから「クラナッハ」じゃなくて「クラーナハ」になったのだ。チケット売り場のお姉さんは「はい、クラーナハですね」と、「ラ」にアクセントを置いて言ってた。こうなると全然違う画家みたいだ。クラナッハの場合はふつうに言う。ふつうがどんなんやねんと言われそうだが、たとえば「わっはっは」みたいに。

あと、クラーナハに影響を受けた画家の作品、みたいなのをところどころに織り交ぜて展示してあって、ちょっとしらけた。私は美術史の勉強をしに行ったわけでなく、好きな画家の作品を間近に、ぼーっと見ていたいだけなんだけど〜。

そのあと、友人の参加してるグループ展を観に、老松通りのギャラリーまで歩いた。おかげで今日はiphoneのヘルスケアによると13500歩以上歩いたらしいが、街中をぶらぶら歩くのは楽しい。

写真はギャラリーの近くで。中央の高いビルのふもとにかわいいデザインの交番がちょこんとあるんだけど、これではわかりにくいかな。

0330

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です