すぐに泣けてやばい

昨日は某シャンソン教室の年に一度のコンサートに知人が出演するので見に行った。いや、聴きに行った。(前にも行ったのでたぶんそのときにも書いているけど、出演する人はみんな衣装やメイクに気合い入れまくりなので「見に行く」というのもあたってたりするのだ)

こういうコンサートに行くと、最近けっこうやばい。何がやばいかというと、演奏がうまいとかそうでないとかというのと関係なく(いや、あの)、やたら泣けてしまうのだ。泣けるのは歌詞によることもあるし、歌詞に関係なくなんとなく泣けることもある。外国語の歌で意味が全然わからないのに泣けることもあり、あとであわてて意味を調べることもある。ひょっとして、全然泣くような歌じゃないのに泣いてしまったんじゃないだろうかと気になって・・・まあだいたい合ってることが多いけど。
私の母も涙もろくて、自分の子どもでもないのにテレビで高校野球の開会式で行進してるのを見るだけで泣けると言ってた。当時の私は「はあ? おかしいんちゃうん!」と言ってたが、この調子では母を超える日も近いかもしれない。いや、すでに超えてるかも。
しかし、夜中にYouTubeで歌を聴きながら思い切りぼろぼろ泣くのもけっこう快感だったりするよね(だれか同意して〜)。

写真はホールの最寄り駅。昨日は暑かったなあ。

0529

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です