今日は奈良

今日は旧奈良監獄(奈良少年刑務所)の一般公開に行ってきた。
明治41年竣工のレトロな赤煉瓦建築(ジャズピアニストの山下洋輔の祖父、山下啓次郎の設計)として有名だが、今年3月に閉鎖され、ホテルにリニューアルされることに決まったと最近報道されたばかり。今回の公開は改修前の最後の公開とのこと。
事前申込が必要(抽選)な見学会は早々と申込締め切りで私はうっかり応募しそこねた。ま、応募しても絶対はずれたと思うけど。
自由見学会でもいいかと思って行ったのだが、予想を超える人出。入場を待つ行列が塀に沿って伸びる伸びる、それでは足りなくて隣接する広場でくねくね折れ曲がる。「最後尾」の看板を持つスタッフがあわただしく移動する。若冲展の悪夢を思い出した。いや、あれ以上だったかも。炎天下だし。日傘とペットボトルのお茶がなかったら死んでたと思う。

結局、1時前に着いたのに入場できたのが2時半ごろ(汗)。

施設はさすがに見応えあった。どこを撮っても絵になる。しかし、最初のところで物珍しくて時間かけすぎて、後半疲れて(注:内部はエアコンなし)駆け足気味になってしまった。とにかく広くて、もうきりがない。
門から出るとき「やっと入れたー」という人たちとすれ違ったが「中に入ってからもしんどいぞ、ふふふ、覚悟しな」とひそかに黒い笑いを浮かべる私であった。

そういうわけなので写真の整理ができてない。とりあえず門を。内側から。

0716

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です