今年は

忙しいというほどでもないのに要領が悪くていっぱいいっぱいになってしまい、先週はデジクリも休載させてもらったヤマシタです。次は休めないぞ、と自分に言い聞かせております。休み癖つけたくないしね。

今年もカメムシの季節がやってきたが、今年は去年より数が少ないようだ。でもあったかいところを求めてやってきては洗濯物にくっつくシーズンはこれからが本番。気を抜けない。

去年はなにしろクサギカメムシを見たのが初めてだったのでめっちゃパニクったが今年は一応、彼らの生態もだいたいわかったし、こういう場合はこうしよう、こうきたらああすればいい、最悪の場合でもこれで、とマニュアルが確立されつつある(ガクブルだけど)。とにかくなんとか平和裏に解決したいので。

思えば去年はトータルでも数匹とはいえ、殺生しすぎた。深く反省している。カメムシの慰霊碑でも建てたい気持ちだ。私とて生来残虐な人間ではないのだ。願わくはクサギカメムシのおなかが妙に白くなく、横縞がなく、脚をもさもさ〜と不気味な動かし方をしないでほしい。体もなんとなくころんと丸みがあって、硬い感じならまだいいと思う。そのへんの問題が解決をみた日は・・・それってクサギカメムシとちゃうやろ!

とりあえず洗濯物を干すためにどうしても開け閉めしないといけない窓以外は、当分閉めきる方針だ。春まで・・・長っ。

写真はそれとは全然関係ない、この間の兵庫県立美術館での残り物。

1001

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です