伽奈泥庵

伽奈泥庵が3月26日に閉店するとのことで、一度行きませんかと声をかけてくれる人があり、一昨日行ってきた。
私が初めてこの店に行ったのは今から13年ほど前、ネットで知り合ったNさんの個展のとき。その後、私も4コマまんがの個展をさせてもらったのだが、来てくれた友人たちの何人かは「ここ、昔から知ってるねん」「むかしは下が砂でネコいたね」「にわとりもいたと思う」などと私よりずっとくわしくて驚いたものだ。
今回も集まったメンバーの一人、Kaさんは「30年ほど前、ここでグループ展をやった」という。え、知らなかったぞ。ってあたりまえか。
お店は52年の歴史を持つ。大阪では知る人ぞ知る店、どころか周囲に絶対「ああ、知ってる知ってる」「よう行った」「ライブやったことある」という人が何人もいる、そんな店なのだ。

相変わらず、どこを撮っても絵になるのがすばらしい。
お店まるごとミニチュアにして、スノードームの中に閉じ込めておけたらいいのになあ。

0303


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です