めがねケース

映画が終わったあと、映画館のそばのメガネ屋さんでメガネケースを買った。
いまのメガネケースはスヌーピーの絵のついたやつだが、ふたの一部がぺこぺこしてきて、時々閉めたつもりが閉まってなかったりする。私はメガネはかけたりかけなかったりなのでしょっちゅうケースを開け閉めしたりバッグに入れたり出したりする。だからそれは困る。代わりのケースを買わなくちゃ、と思い始めてはや数年。うそ。

店先で見てたらソフトな口調の店員さんに誘導され、あっさり購入。
「よろしかったらついでにメガネのねじを締めてお掃除もさせていただきます」と言われて店内へ。
私の赤いフレームのメガネをまじまじ見た店員さん
「なつかしいですね〜〜〜! これ、うちの・・・」
「あ、そうです。こちらでフレームを買ったんです」
「ええ、これは、うちでしか扱ってないオリジナルです」
「そうなんですか。もう10年くらい前ですけどねー」
「ええ、ええ」
確かそのフレームを買ったのは、ラッセル・クロウのファンサイトに毎日入り浸ってたころ。だから、10年・・・以上か。
「雨がすごいですね」
「ええ、ギャツビーを観て、出てきたらすごい雨で」
「このせいで有線も一時止まってました」
「そうなんですかー。ギャツビー、よかったですよ」
「ええ、ギャツビー観たあとでうちに寄るお客さん、多いですよ」

ほんまか、とちょっと思った。

0706glasscaseめがね拭きは数種類から選べたが、イキオイで派手なやつに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。