HARBOR TALE(ハーバーテイル)

8月に買ったDVD「ハーバーテイル」をやっと見た。
その頃たまたまクレイアニメの「ニャッキ!」を知った。Eテレでずいぶん昔からやってる有名なアニメらしいけど、知らなかった。子供さんのいる家庭の人は知ってるのかな。いや、私は大人だけどあんなアニメ大好きなんだ。

そのとき、その作者が伊藤有壱さんという人で、その人は「ニャッキ!」だけじゃなく「ハーバーテイル」というもう少し長いアニメも作っていることを教えてくれた人がいた。で、さっそくネットで探したら楽天で新品のDVDを売ってたので買った。届いたので、さあゆっくり見よう〜と思ってたらその頃からちょっと仕事が忙しくなって、見れなかった。
え、本編18分、特典映像12分なので「30分くらいいつでも見れるでしょ?!」「おまえはそんなに忙しいのか?!」って?
そういう単純計算的な問題ではなく、ゆっくり見たかったんです!
だいたい、本体は30分としても、「さあこれから見るぞ〜」というわくわくした時間と、見終わったあとで「ふーん」と余韻に浸る時間、「ちょっとまてよ、あそこは・・・」と戻って見直す時間とか、ついでに何か調べたりする時間とか、「30分」以外にいろいろ必要じゃないですか、ねえ。

そういうわけで、今日は万全の体制で臨みました。たいへんよかったです。港の海の、きらきら輝くさまが目に焼きついています。
「ニャッキ!」もほしくなったな。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です