環状線福島駅前

今日は姪っ子の結婚式だった。姪っ子は色白で小顔なのでドレスがよく似合ってた。(色黒で顔の大きい人でもドレスが似合わないことはないと思いますが)(小心者なのですぐ気をつかう)。

ホテル内のチャペルでの挙式だが、いつもああいうとき、この牧師さんは本物だろうかアルバイトのにせものだろうかと疑ってしまうのは私が性格悪いせいだろう。いかにもガイジンぽい日本語だとよけいあやしいと思ってしまう。

今日の牧師さんは「すこやかなときも」のところですごくなまって、ほとんど「スキヤキノトキモ」と聞こえた。すきやきのときも焼肉のときも夫婦は仲良くしなければならないのはもちろんだ。

ホテルは環状線の福島駅前。ここの高架の柱には七福神のイラストが描かれている。ネットで調べたら5年前に、大阪芸大の協力のもと、制作されたものということだ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です