展覧会に行ってきた

今日は原田の森ギャラリーで新制作展を観てきた。
原田の森ギャラリーって、そんなものあったかなと思ったら元の兵庫県立近代美術館(ひょうきんび)なのである。かなり昔、展覧会をやたらと観ていた時期があり、そのころは時々行った。
その後、展覧会より映画館にシフトしていた時期があり、最近はなんだかんだで映画館に行く機会がめっきり減った。もっと行きたいんだけど。
あ、だから最近あまり美術館めぐりをしてなかったので、その間に「ひょうきんび」が原田の森ギャラリーになっていたのだった。

見応えのある展覧会で、けっこう刺激になった、ような気がする。やっぱりでかい作品は強い、とも思う。作品の大きさで差別するなと言いたいところだが、やはり大きな作品を仕上げるのはいろんな面で大変だということはわかるしなあ。

ギャラリーは王子公園のそばで、動物園がある。帰りはちょうど閉園のころだったので帰りたくなくて泣きわめく子や「また来るから!」と必死でなだめるお父さんとかを何組も見た(笑)

写真は梅田に戻ってから撮ったもの。新しくなった阪神デパート。この眺めはなかなか素敵。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です