原田アーチ橋

ところでこの間行った原田の森ギャラリーは王子公園駅から歩いてすぐなのだけど、歩いていてなんだか妙な景観が・・・。

神戸というとそんなに何回も行ってないんだけど、記憶では道が斜めに交差してたり歩いていると「え、なんだか傾いてる?」と感じられる程度の細かな高低差が仕掛けられていたり(いや、別に仕掛けてはないだろう)、私みたいな方向音痴&運動音痴には難度の高いところという印象がある。養老天命反転地ってこんな感じではという(ちょっとオーバー。そもそも養老天命反転地行ったことない)。王子公園駅付近もそんな感じだった。

王子公園駅は高架の下にあって、この高架橋は原田アーチ橋というらしい。昭和11年にできたものだとか。下の写真の部分は駅に近いあたりで、正面からでないのでわかりにくいかもしれないけど、最初、「切り口(?)が斜めに見えるけど目がおかしいのかな・・・」と思ってしまった。目がおかしいのではなく、ほんとに斜めなんだよね。かなり雄大なアーチで、広い道路をゆーったりとまたいでいる。斜めに。
橋脚の足元は、はかまはいたようにスロープになっていたり中程でふくらんでいたり。何か必然性があってこうなってるんだろうけど・・・。

え、どうなってんの?と思ってしまう。

で、この左手が駅。

この高架はここから三宮まで続くらしい。高架沿いに歩いたらいろいろ発見もありそうだ。この日はもう日が沈みそうだったしお腹も空いたのでやめたけど。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です