今年のネジバナ

 

といっても、毎年そう変わらないけど。

うちの団地では年に何回か草刈りをやっていて、そのつどやかましくて閉口するんだけど、だいたい最初の草刈りが、スイバが出てきたころだ。
ハコベやオオイヌノフグリから始まってかわいい春の花が次々咲き、ぐちゃぐちゃにはびこって、ハコベなんかは枯れかけてきた頃、スイバがにょきにょき伸びて赤い穂が目立つ・・・ころになるとブイ〜〜〜〜〜ンと音を立てて草刈のおっさんたちがやってくる。だから、うちの団地のスイバは思いっきり生を謳歌できず「ちくしょう」と草刈のおっさん(←草刈正雄ではない)を恨みながら刈り取られてると思う。
その点、トクしてるのがネジバナだ。すっかり刈られてなーんにもなくなって(根っこは残ってるんだけどね)見通しのよくなったところですっくと立って花を咲かせるのがこいつらなんだから。

で、それはちょうどセミがぞろぞろ地中からはい出して羽化する頃でもある。
ネジバナは厳しい夏の入口で咲く花なのだ。

Exif_JPEG_PICTURE

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です