ン十年ぶりに

今日は高校の同窓会のイベントがあった。
私が「高校の同窓会の」というときは本部の場合と、自分の学年の、という場合があるのだけど、今日のは学年のほう。
受付でとてもおしゃれで素敵なコートを着こなしているスタイルのいい人がいて、「(イベントは)まだなんですね」「とりあえず中に入っておきましょうか」などとあたりさわりのない会話を交わし、ふと「ごめんなさい、お名前は」と聞くと「○○です」。
はっ!とした。2年生のとき同じクラスだったけど卒業以来一度も同窓会に現れたことがなく、時々「○○さん、どうしてるんだろね」と話題になったりしたこともある○○さんだったのだ!
そういわれたら確かに○○さんなのだが、かなり雰囲気変わっていて(いい意味で)、ほんとにわからなかった。
まあ、ン十年経って変わらないほうがおかしいよなーと思ったが、○○さんは私に「○○さんでしょ? すぐにわかった」と言われてしまった。
そうか。わかるんだ・・・。

写真は母校の塀沿いに生えていた草の枯れたやつ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です