梅林

お天気がよかったので近所の梅林に行ってきた。毎年行ってるところだけど。

梅を見に行くのは桜を見にいくより難しい。白梅、紅梅、両方が1本に咲くやつとか品種がいろいろあって、咲く時期が微妙にずれている。
ずれるからこそけっこう長い間楽しめるわけだけど、ある品種が花盛りなときは別の品種がすでに一部しぼんだり散ったりして、ややしらける。
それに梅の時期はまだ寒かったり、暖かい日があったりする。
寒いと観梅どころではない。
暖かいと人がぞろぞろとやってくるので、またしらける。そもそも暖かくなったころはすでに半分くらいの品種は盛りをすぎているので、カメラを向けてもきれいな梅ばかりとは限らなかったりする。

そういう幾多の問題点をクリアして、今日はあたたかで空も青く、白梅も紅梅もおおむねいい感じで咲いていて、しかも平日で人出も少なくおだやかで、できすぎともいえる日だった。

最近の私はひとりで出かけてもたいていだれか見知らぬ人に話しかけられる。今日もそうだった。私はすでに濃厚なおばちゃんフェロモンを発していて、それをかぎつけてやってくるのだと思われる。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です