建て替え工事

うちの団地でいよいよ建て替え工事が始まる。
団地を二分して、西半分が先工区、私の住んでいる東側はは後工区なので、うちはまだ当分そのままなのだが、先工区では3月中に住人が退去、5月中旬には工事用フェンスが設置されるという。古い建物が解体され、新しい建物が建設され、住人のかなりの割合がまた戻ってくると思われるが、何年も先のことだ。

駅に向かう道を歩いていたら、すでに住人がいなくなった棟では窓が黒々として、建物がいっぺんに年をとった感じだ。ついこの前までは窓にはカーテンがあったし、植木鉢も並べられていたりした。建物が古びていても、それも味わいと思えたが、今は単なる廃墟だ。

あちこちに引越しにともなうゴミの堆積があり、入り口はもう封鎖されていた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。