工事始まる

うちの団地の西半分で、建て替え工事がいよいよ始まった。
まずは一般の人が入れないようフェンスが立てられ、そして木を伐採。毎年、春になると高層住宅の足下を薄桃色の霞のように包んでくれた桜の木々。あっさり伐採され、丸太になって運ばれていった。

こういう光景を見ると、むかしの私なら悲しくて悲しくて涙が止まらなかったものだ。
いまはそんなことはない。慣れたのか、感性が鈍磨したのか。
とりあえず見ないことにするのが一番、と「大人」の私は思う。

写真に写っている高層住宅の解体工事は8月から始まる予定だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です