映画観てきた

風邪がかれこれ10日以上も治らなくて毎日なんだかスッキリしない。熱は大したことないのだが、年をとると風邪をひいたらあちこちに影響が出るみたいだ。頭はぼーっとするし、胃の具合も良くないし、腰もめちゃ重い。風邪薬が効くとそれらがいっぺんにどっかに行ってしまうので「なーんだ」と思う。
で、もういいかと思って薬を飲むのをサボったらまたちょっと微熱が出たり。ついでに胃の具合が悪くなって腰が痛くなって。

そんなことをしてたらきりがないので、思い切って昨日は映画を観に行ってきた。それがさあ・・・。

しばらく前にネットでは「ロング・ウエイ・ノース」というアニメが話題になっていて、私も「あ、これ、観たい!」と思った。東京より遅れて関西でも上映が始まったが、ごく限られた映画館だけ。私も忙しくて第七でやってる間には行けなかった。残るは京都の出町座だけだが、まだちょっと仕事が片付かず、しかも上記のように風邪をひいてしんどかったりして、あああ、とうとう観られなかった・・・縁がなかったんだな・・・

と思ってたら、昨日までやってた! ただし、21:15からの一回だけ。うーんとしばし考えたが、結局行った。出町柳から徒歩3分くらいの商店街の中にあるらしい。カフェ併設らしい。いかにも小さな映画館・・・とりあえず行ったのはいいが・・・。

映画が始まる前にトイレに行って、トイレから出てきたらすぐそばの階段を降りたところが入り口みたいなので、迷わずそこに入った。
なにやらパッとしない映画の予告編をやっている。この予告編、長いな。なかなか終わらないな・・・ええ? ひょっとして?!
突如湧いた疑念。暗い中でそーっとiPhoneを起動させ、ググる。えっ。
ここ、1スクリーンと思い込んでたけど、もう一つスクリーンあるんや! しかも、上映開始時間が5分しか違わず・・・ロング・ウエイ・ノースはそっちでやってるやん!

腰をかがめて隠れるように外に出て受付で「すいません、映画間違えました」というと、受付あたりに3人いたスタッフのみんな、えらく恐縮して「え、あ、チケットを確認するときに見落としたかも!」「すいません!こっちです!」と案内してくれた(スクリーンは地下と2階と、二つあった)。いやいや、単なる私のボケミスですぜ・・・。

というわけで、冒頭の15分くらい見損ねて、しかも、入ってみると満席で、場内狭いし、本来の私の購入した席までの移動が無理っぽいので壁際に置いた木製スツール(補助席と称するようだ)で見るように言われたのだけど。

映画はとても素敵だった。線がほとんど使われていないところが特徴だが、そうなんだよ、私、線だらけのアニメが実はすごく苦手で。だから観たかったんだ。線なんかなくても十分やん。色調もすごくきれい。サーシャのモコモコに着込んだファッションも可愛い。ブリザードのシーンは迫力あったし。

だけど、事前に調べたところによると、映画が終わって10分後の特急に乗らないと最終で帰れなくなる。それで、エンドロールが出始めたところでもう出て、早足で歩き出した。
すると、追いかけてきた人が。出町座の人だった。

「あの、さっきのロング・ウエイ・ノースの方ですよね?」
「はい」
「今日はすいませんでした。あの、これ、どうぞ」
なんと、有効期限2019.12.31と書かれた「ご招待券」
えーっ! 私のほうがが迷惑だったんではないだろうか。お人好しすぎるぞ、出町座の人!

映画観てきた」への2件のフィードバック

  1. らんぷ

    あ、この映画館、私も10日過ぎに行こうと思ってます。私もアニメ目的。黒い子猫(羅小黒)の出てるのね。
    あの子猫がめっちゃ可愛い。これを観たいから。出町座って私も行ったことが無いので、ちと不安。
    山下さん、ついでに「羅小黒戦記」も観てみたら?

    返信
  2. ヤマシタクニコ 投稿作成者

    「羅小黒戦記」? へー、確かにこの黒猫は印象的。招待券使ってもいいけど、どうするかな^ – ^。
    おとといはもう夜で真っ暗で、周りの店も閉まってたけど、次は昼間に行って、周りの様子も見てみたいし。
    出町座は扉を開けたらカレーとコーヒーの匂いがして、あの香りは割とアジアンな感じかな・・・。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です