韓国の夜

まだ風邪が治りきらずスッキリしない毎日ですが、なんとかやってます。
この間韓国に仕事で行ってきたことをデジクリに書きましたので、よかったらそちらを読んでください。
http://bn.dgcr.com/archives/20191107110200.html

で、その時の写真もちゃんと整理できてないまま(もう何がなんだか・・・)なんですが、とりあえず夜の木浦(モッポ)の写真でも。デジクリの記事とも関連してますので。

これは木浦で毎晩行われているらしい噴水のショー。時折どーん、とすごい高さまで上がったりしてなかなか見ごたえあり、柵の外側から、柵の土台みたいなところに上がってみんな見物してます。私も同じようにしてたら、棒を持った男性がその棒で犬でも追い払うように「降りろ、降りろ!」と(多分)言いながら小突き、無理やり降ろします。けっこうこわいです。日本なら多分、平板な調子で、無表情で「えー、上がらないでください、上がらないでください〜」みたいにいうところなんでしょうが。
でも、あっという間にみんなまた上がるのでどっちもどっちというか(笑)

で、噴水近くは公園になってて、ライブ演奏してるグループがあったり、夜店も出てます。これ、きれいだけど、何なのかな。

これは栗を炒って袋に入れて売ってるおっちゃん。テレビのハングル講座で覚えた「オルマエヨ?(いくら?)」と言ってみたら通じた。5000ウォン。よくみたら横に書いてあったので聞く必要なかったけど(笑)
ウォンは大体、10分の1と思えば良い、と聞いてたので、5000ウォンは500円くらい。
と頭で思っていても、一瞬びっくりしますよね。ラーメン一杯で8000ウォンとか、ちょっと買い物したでけで「万」がつくので。

これはなんか食べ物。買わなかったのでわからない。

デートスポットでもあるらしく、インスタ映えしそうなところもいっぱい。

そうそう、韓国の人って記念写真撮るのが好きですね。私は初めての街でなんでももの珍しいので記念写真よりそこらの風景とかを撮ってましたが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です