映画観てきた

ちょっと余裕ができて、梅田に映画観に行ってきた。
今日まで、それも午前中1回のみの上映だったので、夕べは急遽早寝して。
映画は「ホモ・サピエンスの涙」。予告編を観たとき、「なにこれ。絶対観なくちゃでしょ」と思って公開日に印を入れておいたんだけどね、カレンダーに。
まあぎりぎり間に合いました。

スエーデンの監督、ロイ・アンダーソンの作品ということだ。スエーデンの言葉だったのだ、あれは。

画面はほとんどいつも灰色の曇り空。だったような。
あと、はげた男の人がたくさん出てきたような。
そして、男たちが、よく泣く。
みんなワインやシャンパンをよく飲む。

そして、窓の外を音もなく、でもすごい速さで降る雪。それを見る人たち。

終わった途端、もう一回観たいなあと思った。だけど、最近改めて思うが、私は多分、映画が好きでない。映画館に行くのが好きなようだ。
なので、またどこかの映画館でこれをやってたら、うまく都合がついてひとりで観に行けたら、いいなあと思うのだ。

スカイビルの庭園はまだ紅葉が残っていた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です