雪の高野山(続き)

せっかくいろいろ撮ったので、もう少し。

これは西塔。大塔は朱塗りが鮮やかだけど、これは木材がいい感じに経年変化して、なかなか渋い塔でした。

六角経蔵。元のは平安時代に造られたものだけど、これは昭和9年に再建されたものだそうです。かわいい建物ですよね。人間の手でよいしょっ、と回せるらしいです。回しませんでしたけど(しんどいわ)。

それから、御影堂。
ゆったりとした大きな屋根が真っ白な雪におおわれ、はっとするような美しさでした。そんな感じが伝わればいいけど・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です