泣く

最近、テレビドラマを見ていて泣くことが多い。
「おちょやん 」を見ては泣き、「知ってるワイフ」の最終回を見ては泣き、「おじさまと猫」がなかなか良いらしいと聞いて初めて見たのはもう最終回の前の回だったが、それを見て「パパしゃん〜・・・パパしゃん〜・・・」と泥だらけになりながら力なく呼ぶ「ふくまる」に早速ボロ泣き。
こないだの「俺の家の話」最終回では、熱演する西田敏行と私がリンク設定されているとしか思えない(どういう仕組みだ!)くらい、同じように顎をがくがく震わせながらボロボロ泣きまくってしまった。私、どうなってるんだと思う昨今。ただの加齢に伴うものか。そうか。まあ昔から泣き虫だし。感情過多というやつか。

でもね、そうやって泣いてる時でも、何か他の、しょーむないこと(ほうれん草ゆでなくちゃ・・・とか)を考えると涙がぴたっ!と止まるよ。水道の蛇口しめたみたいに。

私は自在に泣くというテクニックを身につけつつあるのかもしれない。

逆光で撮った桜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です