阪堺線 その1

おととい、天王寺の美術館にとある公募展を観にいった。
その帰りに阪堺線に乗った。阪堺線なんてめったに乗らないし、天王寺から乗ったことない。初体験だ。ふふ。

見た目は電車なのに、降車ボタンを押すところなどはまるでバスなんだね、ちんちん電車って。
阪堺線は堺市内に入ると道幅がやたらと広くなり、停留所もりっぱになって雰囲気変わるけど、大阪市内の区間はあまり広くない道をごとごとと進み、停留所が妙にちっさくて可愛かったりする。良い良い。

我孫子道の車庫は前から撮ってみたかったところなので、ここで一旦降りる。
暑い日で、どこかでひと休みしたかったが、駅前の商店街をのぞいても緊急事態宣言のせいか、どこも閉まってる。仕方ないのでファミマで買ったカフェラテをイートインコーナーで飲む。

電車は割とどんどん来るけど、踏切に遮断機が下りたりしないみたいだった。少なくとも、私がいる間に何本も、こっちからあっちへ、あっちからこっちへ電車がやってきたが、遮断機は下りなかった。いいのか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です