阪堺線 その2

なんとなく大和川に行ってみたかったので、我孫子道から次の駅の「大和川」まで歩いた。

阪堺線の線路沿いに歩けばいいかなと思ってたけど、そうもいかず、道は途中から逸れて、それでも歩いてると道が上り坂になっていき(堤防は高くなってるので)、大きな橋につながる。
もう夕方。

この橋は「大和川橋」。並行して阪堺線の鉄橋(下)がある。
ちょうど電車がやってきたところ。川の浅瀬ではサギが何羽も、遊んでるんだか仕事してるんだか。

大和川はなんとなく切ない川だ。むかしむかし、小さかった頃、父親の運転する車に乗せてもらって渡ったこと。通勤、通学の電車で毎日大和川を渡ったこと。河原でスケッチしてたら変な男二人連れに声をかけられたこと。結婚して間がないころ(平野区に住んでた)、自転車の練習を兼ねて大和川沿いに走ったこととか。思い出すことがたくさんありすぎて、つらい。淀川はよその川だけど、大和川は間違いなく「うちの川」だ。

まあそんなことを漠然と思いながら渡った。これ(下)が、その渡りきった橋。

そして川の上流に向かって歩くと、ここが「大和川」駅。

ここから大小路まで乗り、大小路から堺東まで歩いて帰った。この日は1万歩以上歩いた。

阪堺線 その2」への4件のフィードバック

  1. らんぷ

    COMに載ってた矢代まさこの漫画で「5匹と二人の物語」だったかな、
    あれに大和川が出てきて、当時西宮に住んでいた私は大和川と言う川を初めて知りました。
    大和川の南に住んで早30数年。阪神間に住んでいた時間よりも長くなりました。
    今年の4月から大和川を一度も越えていない。淀川も武庫川も越えたい。
    鴨川も長良川も大井川も多摩川も墨田川も利根川も信濃川も最上川も津軽海峡も越えたい。
    明石海峡も豊後水道も関門海峡も越えたい。
    とりあえず大和川を越えたい。。。

    返信
    1. ヤマシタクニコ 投稿作成者

      え、矢代まさこって関西の人だっけ?!
      そして、らんぷさんが西宮?!阪神間?!
      知らんかったー。

      大和川くらい、遠慮せずに超えてください。私もまた行こうと思ってます。

      返信
      1. らんぷ

        え、知らんかった? そんな話したことなかったっけ。
        高校の後輩に堤真一と常盤貴子がいて、この高校は美男美女しか入学できないと、
        私、自分のブログに書きまくって嫌がられてます。
        矢代まさこは、22年1月愛媛県生まれとCOM1968年8月号に載ってます。
        この号、持ってるのだ( ̄▽ ̄) ちなみに掲載作品は「歌うたう里子」(私、この作品でハマった)
        15歳でデビューしてるけどその頃、大阪に住んでたみたいです。
        来週、大和川を越えるつもりなのだ。。。

        返信
  2. ヤマシタクニコ 投稿作成者

    「歌うたう里子」。ふーん・・・私、どうも「ボーッと」生きてたみたいで何も覚えてない。

    川といえば武庫川駅は川の上にあるよね。今度あっちのほうに行く用事があれば降りてみようかな。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です