みさき公園駅

前回の続き。

淡輪駅から戻ろうと思い・・・いやこの辺は海が近いはずと思い、ちょうど駅前に観光地図があったので見ると、割と近くに「深日港駅」がある。おお、良さそうだ。多分、田舎のひなびた駅であろう。決めた、そこへ行こう、と思って、下りの電車に乗る。

ところが、みさき公園駅を出ると、電車はどんどん山のほうに入って行く。え?え?と思ってるうちに電車が止まる。「孝子(きょうし)」駅。またも無人駅。あたりはひと気もなく、彼岸花がいっぱい咲いてるあぜ道があったりする。海、遠そう・・・。

なんじゃこりゃと思って調べると、「深日港」に行くには「みさき公園」で多奈川線というのに乗り換えないといけなかったのだ。地図が見にくかったんだもーん・・・まあ南海本線に乗り慣れてる人にとっては当たり前のことなんだろうけど、知らなかったわ多奈川線なんか。

仕方ないのでまた孝子から上り線に乗って戻り「みさき公園」駅へ。深日港に行くにはここから乗り換えなのだけど、どんどんその気がなくなりつつある。でも、なんか見晴らしがいい駅だ。
遠くに灯台が見える。

へー、こんなとこに灯台があるんだ。

と思って撮ったけど、これって、みさき公園内の「観光灯台」だそうだ。本当の灯台じゃなく(後で知ったこと)。
もちろん、みさき公園も閉園してしまったしな。

みさき公園には2回だけ行ったことがある。たった2回だけど、どちらも話せば長い物語、的に思い出があるのだ。
それはまた、いつか機会があれば。

で、結局深日港には行かず帰ってしまったのでした。

みさき公園駅のホームから。左手、丘の上に灯台が見えるでしょ。

ズームいっぱいにして撮ったもの。電線が邪魔かも。
なかなかちゃんとした灯台ではある。適度に朽ちていて写真に撮るのも面白いかもしれないけど、何せ閉園してるからな・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です