富士山

昨日(土曜日)は東京泊。Nさんの写真展開催を機にプチオフ会開催となったわけで、鹿児島在住のMさんとも半年ぶりに再会。みんな元気でよかったよ(しみじみ)。写真展も作品の選択とか展示の仕方とか大いに参考になった。

で、「明日はどこかに行くの?」と聞かれて「富士山を見たいんだけど・・・」と歯切れ悪く答えた私。

8月に東京に行った(そしてすぐ帰った)ときも、翌日は富士山を見に行くつもりだった。もちろん「スターマン」の影響(単純)。あんなふうに、生活圏の中に富士山がどーんと存在するところを見てみたいものだなと思ってた。しかし、体調がいまいちなもんで、歯切れが悪くなるのだ。
なんせ土曜日も朝起きてふと、声がまともに出ないことに気が付いた。木曜の夜から風邪気味だなとは思ってたけど、その風邪がまたノドにきたみたい。プチオフ会でもまともにしゃべれないので、どうも具合悪い。金曜日は絶好調だった胃も、移動の疲れか、やや不安な感じ。なので、富士山富士山♪と言ってても朝になったらめげて、どこにも行かずしおしおと帰ることになるんじゃなかろうか私・・・と思って、ついもたもたした言い方に。そしたら「よし、おれがツアコンしてやる」とNさん。ほんまか! めちゃうれしい。そうだ。人まかせなら行けるかも(おい)。

というわけで、「見えりゃいいんだろ」というN氏の計画にしたがって新幹線で「新富士」へ。そこから富士川楽座(道の駅)へ。ここの展望ロビーからは真正面にどーんと富士山が・・・・・見えるはずだったが、残念ながら雲が・・・雲が・・・まったく、ちょーど富士山をすっぽり隠すサイズでどんどん流れてくる。そのすぐ上は青空だというのにいやがらせとしか思えない。そのうち雲も切れるかと思わせておいて、これがなかなか切れない。時たま山頂がなんとかのぞいたものの、さっぱりだった。ちきしょー。なんとかなりそうな雲だっただけにくやしい。
まあ富士山は今後もなくなるわけじゃないので、またの機会をねらうことにする。

道の駅のおみやげ売り場で「富士山型のカラーコーン」を売ってたのがおもしろかった。写真に撮り忘れたけど(笑)

写真中央の山の上の雲のてっぺんが、ちょーど、富士山のてっぺんと重なってると思ってください。ばっちりだぜ。

0929_fuji

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です