ピキユーン

朝刊に、アメリカのニューオーリンズの新聞が日刊から週3日だけの発行になって云々という記事が出てた。その新聞の名前が「ザ・タイムズ・ピキユーン(TP)」というので、おもしろい名前の新聞だなーと思った。

でも、ネットで調べたら「ザ・タイムズ・ピキユーン」では出てこなくて「ザ・タイムズ・ピカユーン(The Times-Picayune)」となっている。実際の発音としてはどっちが近いのかな?

そして、ウィキによると「1837年に「ザ・ピカユーン (The Picayune)」として創刊された。当初の価格がスペインの通貨で1ピカユーン (6¼¢米ドル相当)であったため、この名前が付いた。」とのことだ。値段が名前になるというのもおもしろいけど、要するに安かったのだろう。

難波にあった「天扇寿司」はもともと「『10銭=テンセンで買える寿司」ということからその名がつき、あとから天扇という字をあてたと聞くが、そのことを思い出した。
写真は土曜日に撮った枝垂れ梅のつぼみ。満開までかなりありそうだ。

0226

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です