パンとめまい

今回のめまいは夜、寝ようとして横になるとぐらぐらっとなり(天井の照明がハイスピードでまわるまわるまわる)、夜中に寝返りを打とうとしてまたぐらぐらっとなるというものだった。
近所の歯医者の治療台では完全に寝た姿勢になるのでどうも不安で、それで「歯医者の前にまずめまいをなんとかしよう」ということに決め、昨日会社の帰りに耳鼻科に行った。
診てもらったところ、「ほっといても自然に治るとは思いますが、めまいどめの薬を出しておきます」ということになった。よし。これでめまいを治して、次は歯医者だ。

でも、「めまいどめ」ってあるんですね。そんなことならさっさと耳鼻科に行けばよかった。といっても、めまいの種類によるのだろうけど。

そのあとパン屋に行った。この店は食パンの半斤入り袋(3〜2枚)を売ってるので便利。それで昨日も3枚入りをトレーに載せてレジに向かうと、1斤袋の食パンが目に入り、枚数だけでなく、見た感じがびみょうにちがうので「これとこれは・・・いっしょですか? 違うものですか?」と聞くと店員さん「こっちは口どけが良くて、こっちはもっちりしてるんです」
ん? むずかし? それに・・・口どけのいい食パンって??

で、これは「もっちり」のほうです。

1112-toast

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です