あのころYouTubeがあれば

まったくYouTubeはすばらしいと思う今日この頃だ。そういえばあんな曲もあったけど、と思って探すと絶対ある。
ところで、最近そのYouTubeで「歌詞入り」が多い。これも便利ですばらしいんだけど、昨日はまたふと思い出してマーティ・バリンの「ハート悲しく」を探してみた。そしたら歌詞入りがあった。それで聴いてみたら(というか歌詞を読んでみたら)なんじゃこりゃと思う歌詞だった。いや、別に間違ってるとかそういうことじゃないけど・・・・何このしつこい男。未練がましすぎ。
どうもあのころは歌詞を全然知らずにバックのきらきらした音とかにひかれて「なんかいい曲〜」と思ってたっぽい。だってYouTube歌詞入りなんかなかったもん。あのころ歌詞を知ってたら絶対好きにならなかった、と思うわ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です