古い駅 その2

0304station1

今朝、夢をみた。
どこか遠い街の、ざわざわした喫茶店の狭いテーブルで宿題をしている。当然、はかどらない。帰らないといけない時間になる。家(実家)まで4時間はかかるから。
それで店を出て(出たところは今私の住んでいる街だ)、まずは電話を入れようと場所を探すが、やはりざわざわしていて、快適に通話できそうなところがなかなか見つからない。やっと場所が見つかると、今度は実家の番号をiPhoneで打ち込めない。覚えていないわけではないのだが、なぜか打ち込めない。そうこうしているうちに時間がたち・・・。

という夢だったが、もしこの夢をひとに話したらたちまち「ああ、その意味するところは」と解説されそうな気がする(自分でもできるわい)。
まったく私のみる夢はいつもつまらない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です