iPhoneで書く

今週はいろいろあって、木曜日のデジクリの原稿落とすかと思った。火曜日に編集長に「だめかも知れません…」とメールを送ったが、その後なんとか書けて、休載せずにすんだ。けっこうこんなふうに綱渡りだったりする。

小説を書くのもほかのことをするのもたいていパソコンだから、便利なようで全然気分転換できない。
それで、今回はパソコンを離れ、iPhoneで小説を書き始めた。私の書くものは短い(400字詰め原稿用紙にして10枚前後)ので、iPhoneの「メモ」で十分なのだ。これなら台所でもトイレでも電車の中でも、どこでも書ける。といっても別に忙しい人のふりをしたいわけじゃない。適度に環境を変えたほうがいいと思うだけだ。家の中で煮詰まってて「こりゃだめだ」と思ってても、気分転換に外に出た途端に解決につながるアイデアが出ることってあるよね。
でも、いくら短くても最終的に字詰めとか調整しないといけないし、やっぱり「メモ」では…と思って調べたらiPhoneで使える文章作成アプリもいろいろ出てるんだ。あたりまえか。
試しに「iテキスト」というのを入れてみた。おお、これなら行番号も表示されるし、文字数カウントあり、フォントも文字の大きさも選べるみたい。よし、次はこれで書いてみようかな。
http://app-liv.jp/558205794/

写真は白沙村荘で。

0313

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です