ヤマシタ、整形外科に行く

腰の話だが、「やっぱり一度医者に行っといたほうがいいよ」と何人かから言われ、今日行ってきた。2駅向こうの整形外科。

先週の土曜日に行こうかなと思ってたが、午前中しかやってないし、連休前だから混むだろうと思うと気が進まなかった。
だが今日も、考えたら「連休明け」だからめっちゃ混んでたのである。しかも私としたことが午前中に行ってきた。よくわかりません。

とにかく、ドアを開けると患者が山盛り。ソファは全部ふさがってて、立ってる人がいっぱいいる。私も仕方ないので立って待つことにした。立ってるとだんだん腰が重くなってきたが、なんとかソファがあいてきたのでよかった。
着いたのは11時半ころなのだが、医者と対面にこぎつけたのは約2時間後。いや、対面と書いたが、医者はもはや私を見ようともしなかった。山盛りの患者を次から次に診ていかねばならないのだ(その医院は医者ひとり、あとはレントゲン技師と理学療法士など)。すっかり疲れた様子で、もう問診票しか見てない。診察台に寝転んだ私を順番通りにひととおり診て、レントゲンを撮るよう指示して、それができたらそれを見ながら説明して、もう「おにぎりあたためますか」と言われそうな流れ作業ぶりだった。

結果はどうだというと、やはり「元々背骨が曲がっている」(確かにレントゲン写真に写ったそれはゆるくS字カーブを描いている)、で、骨盤とのつなぎめあたりに負担がかかる、長年の筋肉疲労で徐々に痛みが出てきたのである、ということでとりあえず1週間分の痛み止めと湿布薬を出してくれた。
てことは、曲がってる骨は簡単にまっすぐにならないだろうし、痛まないよう気をつけて、痛みが出たら薬も使うということでいいのかな。わかりました。

すっかり終わって待合室に戻ってきたらだれもいなかった。どうせならもっとぎりぎり、受付時間終了間際に行くのが賢かったかもしれない。
あ、その医院でFさんに会った。そうなんだ。あのあたりはFの縄張りだったのだ。

20150721

ヤマシタ、整形外科に行く」への2件のフィードバック

  1. とらんぷ

    ひょっとして、そこは私も3週間ほど前に行ったK駅のK整形外科では?
    イラスト見てハッとした。よく描けてるわ。臨場感がハンパない。
    私は左腕の腱鞘炎で。右利きなのに何故か左腕の手首です。
    痛~い(>_<)注射1本で治りました。(手首にブスリ! 声も出ん。。。)

    返信
  2. ヤマシタクニコ 投稿作成者

    そうそう、K駅前のK整形外科! M台のF外科やW台のNクリニックとかも迷ったけど、駅前が便利なもんで。
    私は腱鞘炎らしき症状も時々あるよ。もう何でも来いだわ。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です