悪夢

ふと気づくと上の左の奥歯の一本がぐらぐらになっている。舌でふれると、ぽっかりと大きな穴が・・・。ああ、またか。また歯医者に行かないといけないのか。

という夢をみた。目が覚めて、まじ「ほっ!」。

いや、世間では歯がいっぱい抜けて口の中が歯でいっぱいになる夢を若いころから日常的にみる人も多いのだが、私には縁が無かった世界。最近になってやっと、歯医者がいやなものだということがわかり、こんな夢もみるようになったみたいだ。

実際には最近は目の調子が悪い。朝起きたときなど目がごろごろして痛くて、しばらく目を開けられない。以前、はじめてそうなったときにびっくりして眼科に行ったが、最近はそれがふつうになってしまった。ドライアイかなあ。ぐっすり寝た朝はだいじょうぶみたい。昨日は日中、モニタ画面をみているときもごろごろして痛かった。
こんな調子なので朝8時に目覚ましが鳴っても布団から出るまでにちょっと時間がかかるんだわ、と言い訳。

写真はそういう話とは直接関係ありません。でも、なんだか悪夢っぽい?

1227

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です