カワウ

駅前を歩いていたら「あー・・・あんた!」「あんた!」と誰かが誰かに呼びかける声が聞こえた。それが何回もなので「?」と思ってたら、私の前にその人が回り込んできた。画家のKさんだった。私が呼ばれていたのか。

私はそんなふうにぼんやりと歩いていることが多いみたいなので、失礼な態度に見えることがあるかもしれませんが、すいません、悪気はありませんので。
眼鏡をかけているときはけっこう周りのものを「見てやるぞ〜」な気分でいるのだけど、裸眼のとき(地元を歩いているときとか)は「だいたいわかるし、見えなくてもいいわー」と思って緊張感も眼鏡もどっかに置いてきてるのだと思う。

写真はそんな話と関係なく、近くの池のそばにあるカワウのコロニー。去年も望遠を買ったときに一度撮ったけど、撮り直した。池の対岸だから望遠の使いがいがある。
カワウの巣とか、カワウのフンで白くなった木とか、なんだか独特(木は当然、迷惑がってると思うが)。

0329

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です