ハモってはいけない

昨日はかつての同僚、Mさんが属する混声合唱団のコンサートに行ってきた。S高校のOB、OGの合唱団で、Mさんの夫も団員、どころか指揮を務めたりMCで大受けしたり、団の要的存在であるようだ。
地域の合唱団にもいろいろあり、難しいといわれるメサイアにあえて挑戦しているところもけっこうあるが、この団はポップスや歌謡曲をもレパートリーとし(中島みゆきの曲は合唱でもなかなかおもしろいです)、衣装もいわゆるステージ衣装ではなく各自が思い思いの好きな格好でステージに立つ。間口を広げ、親しみやすい合唱団にというところだろう。

途中のMCで「話がそれますが、以前、国歌を歌いに行ったことがあるんですよ。S高校ではハモるのが普通だったので『ハモっていいですか』と聞いたら『だめです!』と断られました」というエピソードが紹介された。くわしいことがわからないので、たまたまそこではそうだっただけ、かもしれないけど、ひょっとしたらあの歌は「斉唱」が正統で、ハモってはいけない歌だったのか。一般の人がいきなり歌うとしたらやはり斉唱になるだろうけど。

写真はコンサートとは関係なく。
背景がかすんでみえるのはピントの関係もあるけど、もともとカゼクサがすくすく伸びてきて、そこらじゅうふわっとかすんで見えるんですよね、今頃は。

0521

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です